【時鳥FX】コメントプレゼント配布 | 時鳥FX

【時鳥FX】<ビデオ3>コメントプレゼント配布

デイトレ ポン円真の谷とWボトムからのW買い+130pips

この記事にコメント

コメント一覧
  • 狙いすましての130pipsというのは、本当に凄いですね。


    | ks16

    • かずも

      有難うございます!


      | かずも

  • デイトレードは、今までの経験に基ずいて行わないと、動きが激しいので、少し難しい印象でした。
     
    少しずつイメージが出来つつありますが、あせらず確実なトレードを勉強していきます。ありがとうございました。


    | 福田

    • かずも

      最初は長い時間でゆったりとしたトレードを行う事をお勧めいたします。


      | かずも

  • かずも様、プレゼントありがとうございます。

    爆益ですね。ホントお強いです。
    デイトレをしてるのでためになります。
    スイングのほうが楽に勝てそうですね。

    負けないとは恐ろしい^^;
    今は他の手法を検証中ですが、こんなに勝てないです。
    ポンドはボラが大きく、すぐに30ピプス動いたりして
    負けまくってます。

    チャンネルライン、チャートパターン、MT4のメールの飛ばし方等、
    初心者の僕には大変勉強になりました。

    これを無料公開とは素晴らしいですね。
    ある程度やってる人なら、これだけで勝ててしまうと思います。


    | mao

    • かずも

      有難うございます。

      今回のプレゼントはデイトレードですが、本来はスインガーなんです。
      でもスイングもデイも基本は私の中では同じでサイクルだけのなんです。

      正直、スイングの方がメンタルも楽で勝ちやすさはありますね。
      特に勝てない方にはおすすめしたいです。


      | かずも

  • よくある後付けの説明ではなく、リアルタイムの実況解説はやはり迫力と説得力があります。
    5Mでは下降に見えても、1Hでは押し目の谷をつくって上昇するシナリオの途中である、という説明など非常に参考になります。
    また、15Mでみるとダブルボトムを形成しているので、そのネックラインを越えた所で再エントリーするという戦略なども、その説明のとおりにチャートが動いているので、かずもさんの読み(シナリオ)の正確さ、有効性が伝わってきます。
    水平線だけじゃなくチャンネルラインも使うのですね。今までバラバラだった知識が、一つの局面で統合されてくるような感覚になります。本当にありがとうございます。


    | 伊藤

    • かずも

      有難うございますね。
      文章を拝見させてもらったところ、かなりの知識がおありだとうかがえます。

      いかに根拠を持ち、フラグをたてるかでトレードの精度が向上しますね。
      じゃあ根拠がない時はどうするの?
      負けレーダーはそれでもトレードをやる。
      勝ちトレーダーはやらない。
      たったこれだけの違いで大きな差が出ると思うのです。


      | かずも

  • 1 メンタルでぶれない心掛けが大切ですね
      真の山、真の谷もっと勉強し分かる様にして行きます
    2 せめてコンスタントに10万以上は欲しいですね
    3 家族や生活の為


    | 輝き

    • かずも

      ご視聴有難うございます。

      目標に向けて頑張って行きましょうね!


      | かずも

  • かずもさん式スーパーデイトレード凄いです。エントリーを絞るから負けないんですね。
    勉強になりました。僕もエントリーポイントを絞って取引します。
    ありがとうございました。


    | 山口

  • 動画を公開していただきまして、誠にありがとうございます。

    一時間足の押し目を5分足で撮っていくトレードですが、
    上位時間軸で強い谷を見つけることで、

    下位時間軸で早めにエントリーでき、勝率を保ちつつ、
    リスクリワードを高めることができるということですね!


    | 塩味裕之

  • とても 簡単にあっさりと勝たれてすごいの一言です。
    まだ とりかかりの段階で 投資にまだ踏み切れないです。
    何度も視聴して すこしずつでも自信
    つけていきたいです。


    | えりりん

  • 素晴らしいトレードですね、勉強になります。


    | 伊藤 武治

  • かずも先生、実際にトレードしている動画を公開していただき、ありがとうございます。FXトレード未経験者ですが、時鳥FXのルール通りにトレードすれば勝てるということが理解できました。言葉だけですが、ファンダメンタル分析とかテクニカル分析とか難しい言葉を聞きますが、時鳥FXはそれらを踏まえた上で、シンプルな手法になっているのだと思います。負け無しは凄いですね。
    時鳥FXを生み出すまでに大変な作業をされたことと思います。それをこのように公開していただき、感謝いたします。


    | 山田裕彦

  • ダブル買いができるようになるには、まだ、まだ勉強不足ですが、できるようになりたいですね。ありがとうございました。


    | マツイ

  • 今まで見えてなかったものが、見えてきました。
    ちょっと逆行したら損切りとかやってましたが、
    2話とビデオ2プレゼント動画で急に何かが変わりました。
    何回も見て勉強させて頂きます。
    そして、立派なトレーダーになった暁には
    是非、かずも様に直に御礼を言いに京都に足を運びたいと
    思っております。


    | 倉持健悟

  • 特典ありがとうございます、いろいろと勉強していきたいと思います。


    | みや

  • 長い足と短い足を絡めて総合的に見ていく必要がありますね


    | カワイ

  • デモトレードで練習してみます 


    | まっちゃん

  • プレゼント動画ありがとうございます。本当にわかりやすくてためになります。


    | 細川

  • 勉強になりました。特に、ダブルボトムの底の1つを真の谷とみなしてエントリーした1つ目の取引が参考になりました。その1つ目の取引だけではなく、ダブルボトムのネックラインをもう一つの取引のエントリーとして、2つの取引にして、さらに、利益を積み上げていくのは圧巻でした。


    | ちさと

  • 予約注文は、何個も入れられるのですか?


    | こよ

    • かずも

      複数のポジションを持つということですか?
      予約注文はレバレッジの範囲内だったら複数取れますよ。


      | かずも

  • いや、すごいですね。何回も見て、真似したいですね。


    | 永田秀夫

  • ダブルボトムから上昇、覚えておきます。

    早く実践したいですね。


    | 一彦

  • 5分足だと売り目線ですが、見落としがちな長期足の押し目だとは、
    ナイスなシナリオでした。
    勉強いたします。


    | もの

  • こんにちは!
    毎回 凄技を見せていただき、ありがとうございます。1H足から見れば、真の谷にぎりぎり引きつけての買いで、下位足のダブルボトムの優位性をうまく利用していますね。大変参考になりました。ありがとうございます。


    | 馬場

  • 長い足だけでなく5分、15分などの短期足でも使える普遍的な手法であると思いました。
    ボラタイルなポン円とは言え狙いすましての100ピップ超えは素晴らしいです!


    | GSAM

  • 今回はトレンド転換での説明ですね。すごいなと思いました。


    | ヨシー

  • お世話になっております。
    動画にもあったように、ほとんど負けないということで、エントリー場所を
    厳選する事がかなり大事なんだと改めて認識しました。

    出来れば、エントリー前の相場環境や、そのポイントを探すところの解説と、
    まれにある失敗トレードの例なども見せて頂けたら有難いです。
    お願いばかりで図々しいのですが、宜しくお願い致します。


    | 澤

    • かずも

      ありがとうございます。
      今後の動画作成の参考にさせていただきますね^^


      | かずも

  • とても勉強になります。


    | goto

  • 大変参考になりました。


    | 高岩

  • 繰り返し見て、勉強させて頂きます。

    ありがとうございます^ ^


    | 為替太郎


Warning: file_get_contents(https://graph.facebook.com/comments/?ids=http://kazmostyle.com/hh/comment3/): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 400 Bad Request in /home/kazmostyle/kazmostyle.com/public_html/hh/wp-content/themes/pl-theme/comments.php on line 91